introduction of kitchenwork

KITCHEN WORKのこと

食べるということ
自分の細胞のひとつひとつは、自分が食べたもので出来ています。
良い細胞でできた身体には、良い精神が宿ります。
マクロビオティックを学び、食生活の大切さを知りました。
マクロビオティック=菜食主義ではありません。
人それぞれに合った食生活があります。
しかし、日本の温帯地域で暮らす私たちの日々の食事には、穀物とお野菜の生活が調度良いと思います。
お肉お魚、乳製品、白砂糖は使いません。
お菓子を作るときは、洗双糖やメープルシロップやアガベシロップを使っています。
甘さは、少し控えめかもしれません。
身体に優しく心も満たすお料理を心がけて作っています。
食材について
お野菜とお米は、奈良の農家さんから届けていただいています。
奈良市鹿野苑町でお野菜とお米を育てていらっしゃるキタムラ農園さんです。
無農薬無化学肥料で育ったお野菜とお米です。
他にも、木津で自然農をされている木津自然農の細谷さんのお野菜も、ときおり届けていただいています。
小麦粉は、滋賀のシバタプラセールファームさんの無農薬全粒粉、
キタムラ農園さんの玄米粉も使います。
調味料も、産地から調べ厳選したものを使っています。
産地など、気になる方は遠慮なくお尋ねください。